今期(2014秋)のアニメの話とか

今期は視聴量が少なめです。kaeutaです。

だいたい秋アニメシーズンも半ばを超えましたが、
ここで視聴状況と短評を書いてみました。

◎ 円盤買うレベル – 0作品

○ 毎週楽しみにして見るレベル – 5作品
・ログ・ホライズン 第2シリーズ
作画の変更はやや残念。物語の安定感と丁寧な作品作りを感じる。
・甘城ブリリアントパーク
議論はありそうだけどラノベっぽい主人公のキャラクター大好きですよ?
・俺、ツインテールになります。
今期OP曲の最右翼。アクが強くてバカっぽいストーリーラインが魅力的。
・魔弾の王と戦姫
妙に重厚な作りのラノベ原作作品。作戦がゴリ押し感強いのは認めるけどね。
・弱虫ペダル GRANDE ROAD
前シーズンから相変わらず。今期はライバルキャラがイラッとするタイプなのが…。

▲ 毎週だいたい見るレベル – 3作品
・デンキ街の本屋さん
たまーにノリが行き過ぎる事はあるけど、いわゆるバーン様枠として優良な作品。
・グリザイアの果実
いいよね、こういうエロゲエロゲした作品…。無駄パンチラも含めて。
・異能バトルは日常系のなかで
どんどん異能の存在感が薄くなるハーレム日常アニメの安定感。

△ 空いた時間がある時に見るレベル – 4作品
・繰繰れ!コックリさん
スタート評価は高かったけど犬が出たあたりから少しずつ評価は下降線を辿り…。
・トリニティセブン
エロス重視。何話か見たような気もするんだけどストーリーの記憶が無い。
・大図書館の羊飼い
オーガストらしい無色透明感がすごい。女の子はかわいい。
・棺姫のチャイカ AVENGING BATTLE
ストーリーラインを忘れちゃいそうだから一気見しよう。