AKBとジャニーズはどれだけCD市場を独占しているのか

ラックを一番占領しているのは売れ残った自分のCDです。kaeutaです。

ビッグデータが音楽を殺す? 1%のスターが楽曲売上の77%を独占 : ギズモード・ジャパン
http://www.gizmodo.jp/2014/11/177.html

日本と海外では状況は違うとは言え、
音楽のパイが縮小し続ける中で今後は先行者利益が強くなるんじゃないですかね。
AKB以後に雨後のタケノコの如く発生したアイドル群も
大きく跳ねる事は無かったですし…。

それと比べると、まだアニソン業界は活気がある状況。
これもいつまで続く事かはわかりませんが…。

さて、日本の音楽シーンは秋元康(AKB)系列のアイドルグループと
ジャニーズ系グループが上位を占めていることが話題になりますが、
売り上げのうちどれくらいを占めているのか調べてみようと思います。

いまさらですが2013年のデータを引いてみましょう。
まず重要な総売り上げ枚数とタイトル数ですが、下記のサイトを参考にします。

音楽ソフト2013年年間マーケットレポート、2年ぶり前年比減?オリコン発表 | Musicman-NET
http://www.musicman-net.com/business/32479.html

そういえば2012年よりも総売上枚数が増えてるんですよね…。
とは言え、最盛期(1997年)の約28.8%。

CD不況 – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/CD不況

各タイトルの売上数は下記のサイトを参考に。

2013年シングルヒットチャートTop100【PRiVATE LiFE】年間ランキング
http://entamedata.web.fc2.com/music/music2013.html
2013年シングルヒットチャート101位~200位【PRiVATE LiFE】年間ランキング
http://entamedata.web.fc2.com/music/music2013_2.html

集計結果がこちら。

20141120_001

売上枚数
秋元康系アイドル 1178.2万枚
ジャニーズ 551.6万枚
その他 3100.1万枚

つまり、売上のうち1/3強が秋元康系アイドルかジャニーズという事で、
印象よりは割合が少ないものの、この売上が吹っ飛ぶとちょっとすごい事になりますね。

まだまだ日本は特化した市場が複数あるため、
ランキングで上位を独占しても総販売数の割合では一極集中にならないのですが、
今後はどうなっていくのか、気になるところです。

(2014.11.21 追記)
もう少しデータを精査(いくつかカウント漏れがあった)し、
「EXILE組」と「韓国アイドル」も追加してみました。

売上枚数
秋元康系アイドル 1184.7万枚
ジャニーズ 573.5万枚
EXILE組 252.4万枚
韓国アイドル 222.2万枚
その他 2819.3万枚
20141121_001

半分は超えないものの、かなりの部分を占めてますね。

なお、TOP200内での占有率だとこうなります。
20141121_002

日本のバンド・その他アイドル・アニソン等のジャンルは25%未満の中に…。