鈴の音 高く (お題:トロイカ)

今週のお題は「トロイカ」。
もともとはロシア民謡の曲になります。

 

同じ世代の人はほとんど一緒だと思うんですが、
私がトロイカを最初に聞いたのはFC版テトリスです。

我が家が母親がゲームをやる都合上、
全体的にパズルゲームの購入率が高かったのですが、
その最初の作品が(確か)FC版テトリスでした。

曲はTECHNOTRIS、KARINKA、TROIKAから選べたのですが、
一番良く使っていたのがTROIKA。
最初は寂しげな音から始まり、歌詞のある部分になるとリードが入って
曲調が一気に変わるのですが、そこが好きだったのを思い出します。
今回の打ち込みの中で2回繰り返しがあったのはこのBGMの影響でした。

ちなみにプレイスキルは大した事ないまま。
親が攻略本を買ってくれたものの、
読んでスキルがあがる類のゲームではないため効果が無かったですね。

 

さて、曲は民謡ではあるもののFC版テトリスの流れを引いて
かなりスピードを上げていきましたが、聞き直したらここまで速く無かったですね。
ベースがしっかり効いていた覚えがあるのでビート感をかなり重視。
なんとなくストリングスを突っ込んでみましたが、いい仕上がりになりました。

日本で歌われているのは楽団カチューシャが歌っていたもので、
トロイカ(馬橇)をテーマにしているのは同じものの、
作詞レベルまで明るい歌詞になっているそうです。

元歌詞は地主に女を掻っ攫われた若者の嘆きを歌った歌詞との事で、
曲もスピード感の中に悲壮感が見え隠れするのは、それが故かもしれません。