「若い力」はもう無いけれど

さて、今回の替え歌お題は「若い力」。
もう私に若い力はございません。すみません。

 

第2回の国体にて大会歌として作られた曲で、
その国体の開催地が石川県であった事から現在でも金沢市では
運動会で広く用いられているようですが、聞いた事無かったです。

運動会では「天国と地獄」等のクラシックが定番で、
後はその時々のヒットソングが流れていたような…。
「負けないで」ってもう21年前の曲かよ。

 

国体の曲と言うことで体育の日に絡めて先週の予定でしたが、
熱が出てしまったため今週に延期。
今年の国体は22日までだからいいよね…。

ちなみに今年は「長崎がんばらんば国体」という名前なのですが、
間のミドルネーム的な部分のセンスはどうにかならないかと思ったら、
こんな感じなのは今年だけでした。

来年は「紀の国わかやま国体」でお会いしましょう。

 

さて本曲は歌詞が日本の曲に特徴的な75調。
7 5 7 5 7 5 7 5 7 7 7 5と意外に長いものの、
歌詞自体は作りやすかったのではないかと思います。

全体的に2音で1文字を表す所が多く、
「ユニホーム」の部分では「ゆにほおおおむ」みたいになって
ちょっとイっちゃったが如くですね。

こういった曲はちゃんと覚えておかないと、
ボーカロイドへの入力を間違いがちなので大変だったり。
細かく入力と再生を繰り返して確認してます。

 

今回は「若い」という歌詞からロリ系へ、
「ユニホーム」から「ハイエース」へという事で、
定番のハイエース曲になりました。
替え歌のとっかかりはけっこうあったかな?