エリクサーはユンケル黄帝液の味

地元ではエフエフではなくファイファンでした。kaeutaです。

プレイしたことのある最後のFFは7で、
あとはSFCリリース作しかやった事がないのですが、
あーなるほど、と感じるエントリがあったのでご紹介。

 

エリクサーを使わないのは、使ってもお得じゃ無いから – 最終防衛ライン3
http://lastline.hatenablog.com/entry/2014/10/20/090904

私はヌルゲーマーですので、
エリクサーとかせかいじゅのはがアイテム欄の肥やしになる事は必定であり、
リンク先の解析は頷くばかりですが、ゲーマーの思考を解析してみるのは面白いな、と。

 

配信を見ているとアイテムの使い方が人によって全然違うものの、
(ほぼアイテム使わないと回復できないと言った縛りもあるけど…)
アイテム使い巧い人のプレイは見てて面白い。

RPGにおける嗅覚が鋭いというか
保守的にプレイしていたのではわからないギリギリの所を
見極められているんだろうなぁと。

RPGのアイテム利用に見る心理テストとかできるかも知れませんね。
手持ちのリソースの使い方の巧さとか課題に対する行動の保守度とか。

 

自分について考えてみるとRPG攻略のスタンスとして
消費系のアイテムはほとんど使わずに回復は全て魔法でまかなうんですよね。
特にMP回復系のアイテムは使わない。

これは昔のRPGにMP回復アイテム自体が存在しなかった、
もしくは高かったり貴重アイテムだった事も1つの理由ではありますが、
パーティーの基礎的な継戦能力を把握しつつ進めたいという側面があるのかもしれません。

アイテムはいざというときのブーストという事で、
ドリンク剤みたいなもんですよね。
エリクサーはユンケルファンティ(税抜き価格 50ml 3,000円)。

 

ちなみに土曜にサービス開始したアトリエクエストボード。
これらソシャゲ系ではどんどんアイテムを使っちゃってますが、
この辺はゲーム設計によるものなのかどうか。

スマホゲーの割にロード時間が長く今後サービスが続くか不安なこの頃ですが、
ガストなので多分、駄目なんじゃないかなと思っています。