• カテゴリー別アーカイブ オリジナル曲
  • 地方球場外野最後列(Short.ver)

    夏休み特別企画でゾロ目レスの言葉で歌詞を書いてみました

    ・正義の力が
    ・フィルダースチョイス
    ・あひぃぃぃぃ!!
    ・ミクと初夜!
    ・チョッキて
    ・しょいや!しょいや!
    ・音楽を奏でる
    ・うんこぶりぶりー!
    ・ぶりんうんこ
    ・腹減った

    というお題の中で一番処理に悩んだのは
    「正義の力が」なんですよね

    ————————————————–

    だうんろーど

    「地方球場外野最後列」
    作曲:kaeuta 作詞:「」、kaeuta 歌:初音ミク solid

    「この季節チョッキ」って
    不満げな顔して
    「ミクと初夜!」って
    言ってたあの面影はもう無い

    腹減ったと歩き出し
    追いかける背中に
    正義の力があっても
    誰も信じない

    二軍の球場
    閑散とした客席で
    フィルダースチョイス
    遠くに見たとき
    スイッチが入る

    あひぃぃぃぃ!の
    声を響かせて
    うんこぶりぶりー
    音楽を奏でてる

    アタマの中
    しょいや!しょいや!
    掛け声がグルグル
    ぶりんうんこ出し切ると
    共に昇天

    こんな私と堕ちるのは
    あなただけだから


  • Rolling Gaccha (Short.ver)

    以前よりガチャに絡めた曲を書きたいと思っていたのですが、
    なんだか要素を詰めすぎた結果、わかり難い歌詞になったような気も。

    イベントをどんどん起こしていかないと
    ビッグチャンスも掴めませんなって感じ。

    ————————————————–

    だうんろーど

    Rolling Gaccha (Short.ver)
    作詞・作曲:kaeuta 歌:KAITO Straight

    回せ自分のガチャ
    何か出るかお楽しみ
    レア引けなくたって
    悪くないだろう

    回れ人生のガチャ
    廻り廻る運命
    これからも十連 百連
    Sレアも引けるはず

    百万のファンに
    笑顔振りまくアイドルを
    デビューから支えてた
    プロデューサー

    指先を離し
    ため息つき仕事に行く
    セルフプロデュースは
    苦手なんですか?

    悪いことが続いて
    狭くなった視界じゃ
    気づきにくい

    流れ変えるチケット
    案外そこいらに
    雑に落ちてるから

    回せ自分のガチャ
    中身は予想つかない
    コモンな結果でも
    大事だったり

    回れ人生のガチャ
    タイミングは気にせずに
    これからも十連 百連
    次なんてすぐだから


  • 彼方のあなた (Short.ver)

    けいおんちゃんが世界を飛び回っていた頃をイメージした、
    カキフライエフェクトの唯・まどかデュエット曲。
    彼方という言葉をベースに詞を書いていきました。

    ————————————————–

    だうんろーど

    「彼方のあなた」(Short.ver)
    作詞・作曲:kaeuta 歌:初音ミク、GUMI

    いつもはすぐ近くで
    守ってくれるのに
    いきなりお仕事
    どこまで旅に出るの?

    扉開けていきなり
    飛び付きおしゃべり
    出来なくなったら
    やっぱり寂しい

    待ってるだけじゃ
    駄目って気づいた
    一連托生のわたしたち

    彼方の あなたの元へ
    全力で走る この道
    彼方に いたってわかる
    直線的に その姿を浮かべて

    ソラに聞いても
    教えてくれない
    世界の裏側でも


  • ケイオンチャンバ (Short.ver)

    ケイオンチャンバの再解釈的に作った曲。
    もう少しうまくサンバのリズムにできたらなぁと。

    ————————————————–

    だうんろーど

    ケイオンチャンバ (Short.ver)

    作詞・作曲:kaeuta
    歌:猫村いろは、初音ミク、GUMI

    ケイオンチャンバ
    踊れば踊るほどに
    ケイオンチャンバ
    祭りの輪が広がる

    さぁステップ踏んで
    少し不器用でも
    熱帯夜の汗が 飛び散るまま
    始まるケイオンチャンバ
    オノレ!

    風も吹かない 灼熱の日差し
    心の根元にある
    おのりはもっと強い熱量

    憎しむ顔 鏡で見ても滑稽で
    部屋でうつむく位なら
    踊りで晴らそう

    ケイオンチャンバ
    おのればおのるほどに
    ケイオンチャンバ
    ガムシャラに体動く

    リズムなんていらない
    憤怒の表情ですべてを忘れて
    気が付いたら
    みんなでケイオンチャンバ
    オノレ!


  • ヨウジョノワキ(Short.ver)

    作ったはいいものの、こどもの日は過ぎているし微妙かな、
    と思ったら予想以上に反応があって嬉しかったんよ

    ————————————————–

    だうんろーど
    だうんろーど(がくっぽいど版)

    ヨウジョノワキ(Short.ver)
    作詞・作曲:kaeuta 歌:初音ミク soft

    あたたかい風ふき 夏の匂いがして
    出歩く先に 突然の出会いが

    公園のジャングルジムで 遊ぶ小学生
    ノースリーブの危うさに惹かれ
    ベンチ座った

    ヨウジョノワキがチラリ
    釘付けになる瞳
    脳のフォルダ容量いっぱい

    ヨウジョノワキマンコを
    気が済むまで盗み見
    溜めた欲望 家で解き放つ